読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳ハウ応援団

治療は医師に任せておいて、自分は体を作りましょ

くりすます前日

自己紹介

おはようございます。

今日はクリスマス前日ですね。病院に車が突っ込んだり、大規模な火災が起こったりと予想外なことが次々と起こりますね。事故や災害って、そもそも予想外ですもんね。でも、振り返って原因を突き詰めると、

 

はぁ?? そんなことで??

 

みたいなことばかり…。ということは、日頃から「使ったものは元に戻すという」という習慣があれば、防げることは多いと思います。

 

僕も予想外なことが2016年は平均して2週間に1回?ありました(笑)

気付けば堺筋本町歩いてたり、京橋まで乗車してたり、リュックが汚れていたり…。

 

そう、発作です。

脳が知らせてくるんです。呼びかけてくるんです。

 

ですから、発作が起きて体力的にシンドイという体はもう今は無くなってますが、頭は真っ白になるので、なぜ起こってしまったのかをよく見つめ直します。

 

食生活? 疲労? ストレス? 生活面での負荷?などとね。

やっぱりゴミ拾えということ?とかね(笑)

薬の効き具合など、自分以外のせいにしていても事故は防げません。

 

すると、行っていることがズレてるのかなとかは、頭が真っ白でも見つめれるんですよ。ふりだしにはなっちゃいますけどね。

 

でもね、発作が起きても、すごく感謝するようになりました。

「知らせてもらえる」からです。予想外なことが起こらないように脳が知らせてくれるんです。そして、そう考える自分になりました。それが2016年でしたね。

 

食生活バランス、ワークライフバランス、生活ストレスなど、

微調整なことですが、そこを注視するようになったのが2016年ですね。

2017年は改善を積み重ねて前向きな結果につなげたいです。

 

そう思う今日この頃です。