読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳ハウ応援団

治療は医師に任せておいて、自分は体を作りましょ

あれから1ヶ月(番外編)

今日は2016年7月13日。

あれから1ヶ月。そう、6月13日から1ヶ月。

 

そう!6月13日は僕エトちゃんの誕生日なんです。

2016年で37歳になりました。

 

 

こう見えてもオッサンです(笑)

 

自分で言うのも何ですが、

そして2016年はつくづく感じるのですが、

 

「オレは若い」…これです(爆)

 

自分の栄養バランスを調えて、

仕事の行き帰りは40分ずつ歩く。これを週4回。

ジムを週2回2時間ずつ。

僕の栄養バランスとは、数値表にできるほど詳細です。

納豆を何個食べたかだけでは、タンパク質がどれだけ摂れているのかまでは言えませんね。

 

それだけでも老けないですよ(笑)

 

そこにコンビニレベルではなく、オリンピックレベルの品質がある栄養内容なんで、

オッサンではなく若さをキープ!アンチエイジング

 

そんな気がします!!!

 

 

この大切さに気付けたのは、自分の脳障害のおかげですね。非常に感謝です。

だからこそ、この脳を「最善の健康」にしたい! 作りたい!

そう感じ考え出したのは30歳前後で、32歳のときにはもう進んでましたね!

 

発作や前兆があると、スタートラインに戻ったような、

もうちょいイメージしやすく言うと、

DVDの巻戻しボタン(←)を押してしまって、またタイトルから再生のような感じです。

 

先送り(→)をすることは誰にもできないですが、巻戻し(←)もそうできることではない。

 

なにを言いたいのか分かりませんが(笑)、

この経験、知識、工夫を共有できる仲間を増やしていきたいですね!