読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳ハウ応援団

治療は医師に任せておいて、自分は体を作りましょ

向き合うということ

逃げずに、真正面から受け止め、向き合っていると、

 

そりゃ、凹む(笑)

 

けれどもですね〜、

目的があるとどんだけ凹んでドン底になろうとも必ず前に進んでるのは分かる。

 

その目的というのは「改善する」だからです。

改善したいんです。

 

 

 

だから、やたら最悪になっても、

落ち込んでる場合ではなく、

 

なんで? どうやって? どうしたら?

 

意識がそうやって答えを見つけようとするんですよね!

そう、そのやたら最悪な状況の中にヒントがある

 

 

すると、最悪な状況がやってくると、

なんか逆に嬉しくなったり(笑) 言い過ぎか(笑)

 

僕は、アイタタとなった時は、

なんば高島屋のファシーノに行きますね♪

しかも、顔パス♪♪

 

ロビーカフェ・ファシーノ
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27046865/

めっちゃおいしくて、凹んでたことなんか忘れますね!

 

 

向き合うということは、

ないものを探し回って途方に暮れて、ヤル気もなくなってまう、ということではなく、

 

そこに「理由や原因がある」ということなので、その中から見つけて選べるということ。目的を持って、また動けるということです。

 

すると、向き合えることに感謝、感謝となり、

ファシーノのスイーツバイキングでタルトを8個食べたりですね!!!!